優しさを濃厚凝縮|口コミで話題沸騰のミネラルファンデーション

女性

専門医監修の化粧品

レディー

化粧品の位置づけ

化粧水や乳液などのスキンケア製品には、医薬品・医薬部外品・化粧品と分類されます。それぞれ効果の強さや目的によって分類されているのです。また、ドクターズコスメという分野も出てきており複雑化しているため、その違いを把握する必要があります。まず、医薬品は治療を目的とした薬のことで、厚生労働省により効果が認められているものです。医薬部外品は医薬品より効果は低いですが、厚生労働省により許可された有効成分が配合されています。商品に「薬用」と書かれているものは医薬部外品になります。化粧品はさらに効果が緩やかなもので、保湿や殺菌など肌を健やかに美しく保つことが目的となっています。ドクターズコスメは皮膚科などの専門医が開発に携わっており、専門的な視点で検証されたものです。しかし一般的に販売されているドクターズコスメは特別な成分が配合されているわけではなく、一般の化粧品と同等の基準となっています。

賢い選び方

ドクターズコスメは専門医により監修されているため、効果や安全性は信頼できると考えられます。専門医の治療経験に基づき、ニキビや肌荒れなどの肌の悩みに有効な成分を配合しています。しかしドクターズコスメは専門医が開発に関わっているというだけで、明確な定義がないという現状があります。そのため、専門医が少しチェックしただけでドクターズコスメを名乗っている商品もあるようです。正しく選ぶには、監修した医師やクリニックなどを調べてみると良いでしょう。きちんと患者を診ている医師かどうか、知識や経験が豊富かどうか、という所が参考になります。また配合成分がはっきりと明示されており、きちんとした理論に基づいているかどうかを判断する必要があるでしょう。